ぼくとブログについて

このブログ「生きているうちに」を見つけていただき、しかもこのページにまで目を通していただいて本当にありがとうございます。

ここに来てしまったのも何かの縁と諦めて、ぼくの自己紹介とこのブログについての説明を読んでいただけると嬉しい限りです。

 

なにも持っていなかった18

高校を卒業した18歳の春、ぼくは地方から東京に出てきました。

新聞配達をしながら専門学校に通う、いわゆる新聞奨学生で生計を立てていました。

東京で一人暮らしをしているといった満足感と、これからの人生どうなるんだろうといった不安以外、何も持っていない18歳でした。

そのままサラリーマンに

それから15年経ち、めでたく30代前半のおっさん会社員となりあました。

新聞奨学生をしてまで通った専門学校はなんだかんだあって途中でやめてしまったので、最終学歴は高卒です。

特に特技と呼べるものはなく、学生の頃の成績は上の下くらい、見た目も並。我ながら平凡な人物です。学歴社会の中では完全に並以下の人間でしょう。

そんなぼくですが30歳を過ぎたあたりから年収が約1000万円ほどになりました。今の会社では部長の肩書をいただき、これまでに数十人の部下を持ってきました。

学歴も才能も持っていないぼくですが、仕事においては今のところ成功しているといっていいでしょう。

 

変わりつつある世の中

ぼくが仕事で結果を残すことができたのは、ひとえに世の中が変わりつつあることに気づけたこと、そして変化する世の中に合わせた行動を取ることができたことに尽きます。

過去に例がないくらい、今の時代はものすごいスピードで変化しています。その変化を意識せずに過去の経験やルールに合わせた行動を取っている人のなんと多いことでしょう。変化する世の中に合わせた行動を取るだけで、特に何の才能がなくてもぼく程度の実績は残すことができます。

このブログではそれらのことを具体的に書き残していきたいと考えています。

このブログについて

上に書いたとおり、ぼくの考えること、考えてきたこと、取ってきた行動を具体的に書き残していく他、今の世界について思うこと、自分の勉強していること、その時の自分の考えも残していきます。

大げさなようですが、自分の生きた証を、生きているうちにしかできないことをこのブログに保存していきます。

Posted by koron