なんでみんな電車通勤しているの?通勤時間を金額換算してみた

ぼくは会社から徒歩7分の物件に住んでいます。

会社が変わったり、引っ越したりすると、基本的にはぼくも引っ越しをして、必ず会社のそばに住むようにしています。

 

なぜなら、通勤という行為が本っっ当に嫌いだからです。

 

特に電車通勤が嫌いです。あれ、好きな人いるんですかね?満員電車とか考えただけでゲンナリします。

自宅から会社への通勤も嫌いですが、帰宅も最悪ですねー。。7時に仕事が終わっても家につくのは8時とかでしょ。。しかも疲れ果てた状態で。何にもやる気が起きないですよね。

 

理由はいろいろあると思うけど

時間と体力を使って毎日通勤をしている皆さんは、それぞれ理由があることでしょう。

  • 奥さん(家族)も働いているから、自分だけ会社の近くに引っ越すわけにいかない
  • 家を買ったため、ローンの支払があるから引っ越せない
  • 会社の近くは家賃が高い
  • 今住んでいる街が好き
  • 実家で暮らしている

どれもまあ、わからんでもないのですが、一人暮らしをしていたり、家庭で働いている人は自分だけ賃貸に住んでいる人は、絶対に会社の近くに引っ越したほうがいいです。

通勤時間を金額に換算してみた

お金はとっても大切なものですが、時間はさらに大切なものです。

時間をお金に変えることはできますが(労働によってお金を得る)、お金を時間に買えることはできません。

もし、家賃などお金の問題で、毎日通勤をしているは一度自分の通勤時間を金額換算してみましょう。

東京を例とすると、もっとも地価が高い千代田区、中央区、渋谷区、港区あたりと、通勤圏であるその他23区の相場の差は、およそ4〜5万円くらいでしょうか。
参考サイト:https://www.chintai.net/rent/tokyo/area/

対して、通勤時間は片道ドアtoドアで1時間とすると、月に20日働いたとして、
毎日往復2時間×20日=40時間
が一ヶ月の合計通勤時間です。

すなわち、毎月4〜5万円を節約する代わりに、40時間を差し出している計算になります。
1時間あたり約800円です。たったの。

 

時間をお金で買う

もちろんこれが極端な考え方というのはわかっています。

ただ、40時間(+通勤に使う体力)を5万円で買うことができない、という考え方は、その程度の価値しか自分にないということを、自分で認めてしまっているのです。

繰り返しますが、時間はとても重要です。時間=人生と言ってしまってもいいかもしれません。

想像してみて下さい。
会社を出た数分後には家でシャワーをあびることができたり、忘れ物をした日は取りに帰ったり、昼休みは昨日の夕飯の残りを家で食べたり・・・なんとも効率的で気楽な毎日が過ごせます。

 

ぼくも15年間の会社員生活の中で、1年間だけ片道40分の通勤生活を経験したことがあるのですが、その1年だけはほとんど勉強ができませんでした。倒れ込むように一日を終えるあの悲しい日々を正直二度と過ごしたいとは思いません。人生の浪費です。

 

会社にはある程度時間をかけて通勤するもの、という固定観念を持っているあなた、思い込みを捨てましょう、人生はもっと楽に、効率よく過ごせます。